消費者金融のカードキャッシングなら銀行口座を持ってなくてもコンビニATMからお金を借りれるので便利!

銀行口座なしでお金を借りるには、運転免許証1枚で申込できる消費者金融のカードローンを契約してキャッシングカードを作るのが一番の近道です。
大手銀行の場合は、普通預金口座を事前に作る前提としてカードローンの契約をOKとしてる所が大変多いので、直ぐお金を借りたい人にとっても手続きに時間が掛かるデメリットがあります。

 

しかし消費者金融は、振込キャッシングだけでなく、カードを使ってコンビニや提携銀行のATMからお金を引き出せるサービスも提供してるので、銀行口座がなくても手続きに支障が出ません。
又、無人契約機を設置している大手消費者金融であれば即日審査もできるので、緊急のお金が必要な時は大変役に立ちます。

 

但し、カードキャッシングの場合は振込による融資方法と比べ、借入返済をする時のATM利用手数料が幾らか掛かってくるのが欠点ですし、外出しないと必ずお金は借りれないので、プライベートな時間が限定されている多忙な社会人の場合は後々面倒と感じてくるかもしれません。

 

従って、今後頻繁にお金を借りる予定がある場合は、いずれメガバンクか大手ネットバンクの口座を開設しておくのが是非お勧めです。
インターネット口座を開設しておけば、手数料ゼロ円でリアルタイムで借入返済できるようになるので、後から口座登録をしても遅くありません。

 

女性であれば、プロミスのレディースキャッシングは初めてお金を借りる人からも安心して利用できると好評であり、三井住友銀行とジャパンネット銀行に口座を作った場合は、土日問わず24時間振込キャッシングもできるので必ずチェックしておくべき貸金業者です。