母子家庭でもお金は借りる事は出来ます。

まず、一般的なのは大手消費者金融です。中には母子家庭だと大手の消費者金融からはお金が借りられることがないのではないかと?不安を抱く人もいると思いますが、母子家庭でも毎月一定額の収入がある場合は、給料の高い安いに関係なく、大手の消費者金融がお金を貸してくれるのです。

 

大手の消費者金融の場合は一時的にお金を借りるときにはとても便利だと思います。
各社特徴があり、初回利用者には金利が30日間無料などのサービスをしているところもあるので、各社の特徴やキャンペーンなどをしっかりチェックする事をお勧めします。

 

次に、少しまとまったお金(教育費や住宅の引越しに伴う金銭などの場合)は、母子・寡婦福祉資金貸付金を利用すると良いと思います。都や市の福祉保険局に問い合わせをすると詳しい申し込みが聞けます。

 

また日本政策金融公庫でも低金利で母子家庭にお金を貸してくれます。
収入の下限がないので、問い合わせる価値はあると思います。

 

どれくらいお金が必要かと、借りる額によって借りる場も変わると思いますので、金額に合わせて上記のところへ問い合わせをすると、母子家庭の方でもお金が借りられると思います。